角間川の周辺観光案内

角間川町には歴史や文化を感じさせる施設や場所があります。古くは川港の水運で栄えたこの町の歴史や旧地主の旧家など、観て楽しめることと思います。角間川盆踊りに来ていただいた際に是非ご覧になっていただければと思います。

角間川町の旧地主御三家

角間川盆踊りの会場に面して「荒川家」「北島家」「本郷家」の3件の旧地主の旧家が並んでいます。本郷家は昔、明治天皇が宿泊されたこともある旧家で、この御三家は現在登録有形文化財となっております。現在、一部改修工事が行われていますが本郷家は一般開放されており、中を見学することができます。

画:阿部 勝郎 氏

角間川御三家

はまぐら倉庫

角間川町が昔水運で栄えた頃に使っていた、米などを蓄えておくための倉庫でした。当時の面影を残しつつ綺麗に整備されていて、昔の角間川町の歴史を知ることのできる物や写真が数多く展示されています。また、現在は様々なイベント等にも利用されており、角間川町の重要な建造物となっております。見学をしたい方は角間川公民館の方までご連絡をお願いいたします。

はまぐら

はまぐらでのイベント

毎年12月にはまぐらで行われるイベントです。花火とイルミネーション、そして音楽を融合させたとても楽しいイベントです。会場全体が綺麗なイルミネーションで囲まれ、地元の学校やアーティストの演奏や歌を楽しめます。日暮れには会場のすぐ近くで大規模な花火が打ち上げられ、多くの見物客でで賑わいます。

角間川御三家